初めてのFX

新婚旅行で海外に行きました。
訪問先はヨーロッパとアメリカです。
結構な出費になりましたが長年の夢を実現出来ました。
その時に外国のお金について興味を持ちました。
日本の紙幣や硬貨と同じようでどこか違うのです。
最初はおもしろい柄だと思うくらいでした。
そして柄の由来などを調べていくうちに外貨取引の存在を知りました。
ガイドの方が教えてくれたのです。
日本にいても外貨と関われる方法があるとは驚きでした。
それが私とFXとの出会いです。
もともと経済について興味があったので深くのめり込みました。
ガイドさんから聞いた情報を元にFX会社を探します。
たくさんの会社がありそれにもまた驚きました。
私がFX会社を選んだポイントはやはり手数料です。
たかが手数料、されど手数料です。
口座維持費、売買手数料、スプレッドの3項目について手数料が発生します。
どの会社もまったく同じ金額ではありませんでした。
実際やってみて思ったことは意外と操作が簡単だということです。
取引画面を見ていると、リアルタイムで通貨レートや損益を確認することが出来ます。
得をする時を狙って、売買をします。
このタイミングが肝心です。
あとボタン操作も重要です。
売りと買いを逆にすると大きな損をすることになります。
今だ、そう思った時はひと呼吸してからボタンを押します。
なれてしまえば見極めも楽に出来ます。
楽しみながらやって気が付けば、もう1度新婚旅行に行けるくらいの金額になっていました。