片手間でFXをしてそこそこ勝つ

私はFXはまるでネコのようにするのがいいと思います。
イヌのようにべったりとチャートの前で待っていると、余計なトレードをしてしまい損失を大きくしてしまいます。
チャートが激しく動いていれば、誰だって手を出したくなるのも当然でしょう。
ところがネコのように、気が向いた時だけトレードをしているとそこそこ勝てるから不思議です。
私の理想としては、朝の7時にレートとチャートをチェックして、それでポジションを持つか、利確するか、損切りしてトレードを終えるというものです。
朝から次の朝までのチャートの動きは関係ない、どんなローソクが出来上っているかが重要だそんなトレードが理想です。
そんなことは好奇心旺盛な私にはできないので、できるだけチャートを見ないでいられるような環境を作ります。
仕事に頑張って、家事も頑張って、たまにはテレビも見て、たまにチャートをチェックするそんな感じです。
もっともチャートを見たい時に見られる環境は大事です。
朝、チャートをチェックしても、突発的なことが起こらないとも限らないからです。
以前あった「橋龍ショック」みたいなものが、もう起こらないなんて誰もいえないのです。
いまはパソコンのモニターを見られなくても、携帯電話やスマートフォンでチャートをチェックすることができます。
FX業者でも、スマートフォン向けのアプリをどんどん登場させています。
スマートフォンならいつだって取引が可能です。
もっとも、スマートフォンで取引ができるからといって、スマートフォンばかりを見ていてはいけません。
チャートとはつかず離れず、気が向いた時にチャートを見るようにしてからそこそこ勝てるようになりました。
仕事にも打ちこめて、FXでも勝てるなんて理想的なのではないでしょうか。
難があるとしたら勝っていると、どんどんチャートを見ている時間が増えることです。
そうすると余計な手出しをするのでまた負けてしまいそうです。
片手間で昨年は確定申告が必要なほどに儲けることができました。
今年は税理士が必要なほど儲けたいと思います。