FXでの勝つためには負けないこと

FXは勝つよりも負けないことを考えるのが定跡です。
しかし一度か二度は大勝ちしないと、もともとやる側には不利にできているわけです。
それは税金で買った分の20%は持って行かれてしまうというハンデがあるからです。
FXで100万負けたら負けは100万です。
100万買ったら税金で2割取られて手元には80万です。
競馬とか宝くじの控除率に比べたら優しいですが、それでもこれだけのハンデを負って勝負するのですから、大勝をしないことには話になりません。
そして大勝をするには大相場に乗るしかないのです。
たとえば11月の解散総選挙から今までが大相場です。
1ユーロで27円、ほぼ調整なしに上がるのですからこの時期に買いポジションを取った人はみんな大勝ちできています。
問題は大相場になるかどうかは誰もわからない
ここまでの相場は数年に1度しかありません。
リーマンショック、ギリシャショック、そして今回、暴落、高騰の違いはあれどです。
勝つためにはワンチャンスを生かすこと。
それまでは資金を温存すること。
順張りで順次ポジションを大きくして臨むことです。
これしか大勝ちする方法はないと思います。